牧師紹介

【柳本伸良】YANAGIMOTO, Nobuyoshi

初めまして、華陽教会で牧師をしている柳本伸良といいます。

今、この教会に行こうかどうか迷っている人、中にいる牧師がどんな人なのか気になっていますよね……見てのとおり、写真写りに無頓着な牧師です。

下の写真は「先生に似ている」と教会員さんにプレゼントされたジムくんです。正直、僕より目力があるような気がしてなりません。

生まれは1991年、関西学院大学神学部出身。学生YMCA、文芸部のOBです。名前が長いので、学生の頃は「やぎ」とか「よもぎ」とか呼ばれていました。

卒業後は3年間渋谷で伝道師をした後、2018年4月から華陽教会の牧師になりました。実は、双子の弟も同じ神学部を卒業し、別のところで牧師をしています。

お互いに「もし、教会の人に黙って入れ替わったら気づくかどうか、いつか試そうね」と言っています。

教会以外では、芽含幼稚園の礼拝を担当したり、中部学院大学の授業で一部講師をしています。

趣味は小説を書くことで、ヤドナシというペンネームで活動しています。2019年にキリスト新聞社の聖書ラノベ新人賞「大賞」を受賞し、Ministryという雑誌で連載することになりました。

架空の神学部を舞台にした超常バトルものなので色んな人に怒られそうです。

『超常バトルで読み解く神学序説!』2019年5月よりMinistry誌で連載開始

ブログでは真面目なことも書いていて、週2回、礼拝メッセージと聖書研究祈祷会の内容を公開しています。毎度、変わったタイトルをつけることで定評があります。

他に、「キリスト教とLGBTs」や「破壊的カルト」についても時々記事を挙げています。(クリックするとブログページへ飛びます ↓ )

TwitterではDM(ダイレクトメッセージ)や質問箱(匿名で質問できる)を受け付けているので、もしも牧師に何か聞いてみたい方は「これって失礼かな?」「怒られるかな?」と心配せずに、気軽に声をかけてください。

誹謗中傷には弱いですが、素朴な疑問や質問には丁寧に答えたいなと思っています。返信には時間がかかるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。