華陽教会の歴史

略歴

1886(明治19)年

日本メソジスト・エピスコパル教会伝道者 山田寅之助牧師

任地 名古屋・岐阜 名古屋から岐阜へ出張伝道

1887(明治20)年

日本メソジスト監督教会伝道者 山鹿旗之進牧師

任地 前任者に同じ

1890(明治23)年

美以教会岐阜講義所 岐阜定住初代牧師 市来敬太郎師

1890(明治23)年4月23日

創立日

1891(明治24)年10月28日

濃尾震災にて講義所倒壊

1892(明治25)年

岐阜市下竹町に講義所を新築

1922(大正11)年

岐阜市佐久間町の借家で集会

1926(大正15)年

岐阜市御杉町に講義所を移転

芽含幼稚園開設

1931(昭和6)年

岐阜市美江寺町58-2に新築移転

(昭和30年、町名変更により現在の鷹見町5番地となる)

1941(昭和16)年6月24日

日本基督教団設立

1941(昭和16)年

「日本基督教団華陽教会」へ名称変更

1945(昭和20)年7月9日

米軍B29の爆撃により教会堂兼幼稚園舎・牧師館・保母舎焼失

1950(昭和25)年5月3日

岐阜市鷹見町に新築、会堂献堂式

1951(昭和26)年4月10日

芽含幼稚園再開

1957(昭和32)年5月

岐阜講義所の名称が日本メソジスト岐阜教会となる

1991(平成3)年6月9日

教会創立100周年記念礼拝

1992(平成4)年3月22日

創立100周年記念記念講演会 日野原重明先生

「限りある命に有終の美を」(メルサホール)出席650名

1998(平成10)3月21日

新会堂にて礼拝