教会のご紹介

 華陽教会は、1890(明治24)年4月24日に創立された、岐阜市内で唯一の日本基督(キリスト)教団に属するプロテスタントの教会です。)

 華陽教会の初代牧師は、市来敬太郎牧師です。明治の終わりから大正の初め頃までの一時期、牧師不在の時がありましたが、現在の牧師は23代目で上田正昭が務めています。

 教会堂は、創立100周年を記念して1997(平成9)年に建替えられました。3階建ての内、2階が礼拝堂、1階が幼稚園の教室となっています。

 華陽教会には幼稚園型認定こども園 芽含幼稚園・こひつじ園が併設されています。芽含幼稚園は、1926(大正15)年に設置された、岐阜市内で最も古い幼稚園です。1984(昭和59)年に学校法人化され、学校法人聖愛学園芽含幼稚園として、今日に至っていますが、2015(平成27)年4月から保育機能施設(こひつじ園)を付置し認定こども園として教育及び保育を行っています。キリスト教精神を土台とし、神と人とに愛される美しく個性豊かな子どもを育てることを教育方針とし、少人数保育を行っています。また、お母さん方を対象とした「こひつじくらぶ」も開催しています。詳しくは芽含幼稚園のホームページをご覧ください。

 

日本基督(キリスト)教団 華陽教会  牧師 上田正昭()()